アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「数論」のブログ記事

みんなの「数論」ブログ

タイトル 日 時
renewal後の状況報告
1.私の数学理解状況 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 21:29
藤原先生の論文「(有限体上の)代数多様体の有理点の分布」 紹介その1
本論文の紹介を書くにあたって最初にその「目次」をかいておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 23:22
藤原正彦先生論文「θ-congruent number」の起源
 元々「θ-congruent number」は「congruent number」一般化を考えることから発生しており、 その歴史については L.E.Dickson の History of Number UのW章(P.165)にあることを5/14 に紹介しました。  この一般化の最初はいつか? たまたま、N.コブリッツの「楕円曲線と保型形式」(日本語版) を読んでいたところ、P.12にその記述を見つけました。  以下引用しますと、 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/21 21:14
「若き数学者のアメリカ その2」(「シュミットの定理」理解のための参考文献)
5/5の《「若き数学者のアメリカ」時代のご研究その1》では、下記の論文の冒頭部分と その「構成」を紹介しました。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/14 20:52
藤原正彦先生ご研究紹介 θ-congruent number
今回は「θ-congruent number」について紹介します。  これは、下記、1996年2月ハンガリーにて開かれた研究紹介で発表されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/14 21:56
藤原正彦先生20代のご研究「3次形式に関するアルティン予想」
「数学者の休憩時間」の中の「嫉妬と学問」によれば、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 22:16
藤原正彦先生「若き数学者のアメリカ」時代のご研究その1
 私も今論文を「勉強中」でまだ本質を理解できておらず、理解できるまで前提となる知識 など書いて時間稼ぎをしたところですがファンの方も期待されていると思いますので、早速 本題に入ります。まずは、先生がアメリカ留学時代のご研究から紹介させて頂きます。 (4/29の2.(1)に対応します) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 22:22
藤原正彦先生の論文紹介その1「概要」
 前回(4/26)、「Θ-congruent number」から紹介すると書きましたがその前に、 下記の話しからはじめましょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/29 16:21
おまちかね! 藤原正彦先生の論文紹介開始
突然ではありますが、先生の論文の紹介をするためBLOGを再開いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/27 00:36

トップへ | みんなの「数論」ブログ

藤原正彦先生 非ファンのBLOG分室 数論のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる