アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
高木貞治さんの伝記について
 iitakaさんと言う方から掲題に関する情報を頂きました。  それによると、噂では本田先生(立教大学名誉教授と思います)が推敲中とのことでした。本田先生は大分以前の数学セミナーに高木貞治氏の評伝を連載されたと思います。  その他、高木貞治氏の「回顧と展望」にある、スロベニウスの「日本人も数学をやるようになったから、そのうち猿も数学をやるだろう」の言に関して以下の話も聞きました。 さるインターネットの掲示板に公開されているので転載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 10:51
「世にも美しい数学入門」(ちくまプリマー新書)ミスの箇所公開
私の記事が4月1日だったのでエープリルフールと思われたかも知れません。ミスのページは、13ページ、89ページです。似顔絵がかわいすぎる! 私のBLOGのTOPの「藤原先生紹介」をクリックして下さい。御茶ノ水女子大学の藤原先生紹介のページへ飛びます。写真がありますので比較してみて下さい。  P.S. 高橋様    こちらの意見は、暫くお待ち下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 22:41
「世にも美しい数学入門」(ちくまプリマー新書)に重大ミス発見!
世にも美しい数学入門に重大なミスを見つけた。正誤表も出ていないようだ。一応ちくまプリマー新書さんへは連絡した。今後正誤表が出ない場合は、ファンとしては見過ごせないので適当なタイミングでミスを指摘し、正しい内容を掲載することにする。  ちくまプリマー新書さんへ: 実はミスは発行当初から気がつかれているとは思いますが、もし不明な場合はコメント欄に記入するか、(BLOG会員IDお持ちなら)メッセージをお送り下さい。こっそりお伝えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 08:54
藤原正彦先生の「天才の栄光と挫折」に出てくる数学者(物理学者、哲学者)
この本は新潮選書の一冊です、内容は以下を参照下さい。 http://www6.plala.or.jp/Djehuti/376.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 17:57
藤原正彦先生が最初に読まれた数学の専門書
先生が最初に読まれた数学の専門書について紹介いたします。  どのレベルからを専門書と言うか.... 難しい議論は抜きにして、ここでは大学生以上を対象とした本といたします。文藝春秋のH17年11月臨時増刊号によりますと、高校2年の頃新宿紀伊国屋書店にて、「立ち読み」された、     初等整数論講義(初版 1931年) 高木貞治著 共立出版社 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/05 23:59

トップへ | みんなの「読書」ブログ

藤原正彦先生 非ファンのBLOG分室 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる