藤原正彦先生 非ファンのBLOG分室

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤原正彦先生の論文紹介その1「概要」

<<   作成日時 : 2009/04/29 16:21   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回(4/26)、「Θ-congruent number」から紹介すると書きましたがその前に、
下記の話しからはじめましょう。

・先生のエッセイから読み取れる研究(論文)について
・今後紹介予定の論文

1.先生のエッセイから読み取れる研究(論文)のについて

 本論の論文の紹介の前にエッセイとして出版されている中から先生の研究(論文)内容を
推測してみましょう。私の調べた範囲では下記の3点のみでした。

(1)3次形式に関するアルティン予想
  出処:「数学者の休憩時間」の「嫉妬と学問」
  
(2)ディオンファンタス近似定理(シュミットの定理)の簡易化
  出処:「若き数学者のアメリカ」の「太陽のない季節」

(3)ケンブリッジ時代の研究(不明)
  出処:「遥かなるケンブリッジ」の「第5章オックスフォードとケンブリッジ」
  

2.紹介予定の論文
 初回予定の論文は下記の4件です。

(1)SOME APPLICATION OF A THEOREM OF W.M.SCHMIDT
(Michigan Math. J.19(1972)
  これは上記1(2)の論文です。

(2)UPPER BOUNDS FOR THE NUMBER OF LATTICE POINTS ON HYPERSURFACES
(NUMBER THEORY AND COMBINATORICS pp.89-96)

(3)DISTRIBUTION OF RATIONAL POINTS ON VARIETIES OVER FINITE FIELDS
(A JOURNAL OF PURE AMD APPLIED MATHEMATICS VOL.35,PART2 DECEMBER,1988 NO.70)

(4)Θ-congruent number
  (NUMBER THORY
Diopantine,Computatinal and Algebraic Aspects
Proceedings of the internatinal confarence held in Hungary,
July 29 - August 2, 1996
   これはハンガリーで開かれた学会の論文集ですが、どちらかと言うとサーチ・ペーパー主体と思われます。
  ハンガリーの話しはどこかのエッセイにあったように思いますが失念しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤原正彦先生の論文紹介その1「概要」 藤原正彦先生 非ファンのBLOG分室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる